新型コロナウイルスについて 営業再開情報と考え方

新型コロナウイルスについて 営業再開情報と考え方

営業再開情報と考え方 店舗での取り組み

営業再開情報・休業情報

2020年5月21日更新

営業再開情報
2020年5月22日 12時~ 貝塚店を営業再開
2020年5月22日 12時~ 久御山店を営業再開
2020年5月21日 19時~ 洛西店を営業再開
2020年5月15日 12時~ 真野店を営業再開
2020年5月15日 12時~ 大和高田店を営業再開

休業情報
4月23日から大和高田店を臨時休業
4月23日から真野店を臨時休業
4月18日から洛西店を臨時休業
4月18日から久御山店を臨時休業
4月14日から貝塚店を臨時休業

<2020年5月21日>
大阪府と京都府について国の緊急事態宣言が解除されましたので、洛西店を5月21日19時より、久御山店と貝塚店を5月22日12時より営業再開いたします。

<2020年5月14日>
滋賀県と奈良県について国の緊急事態宣言が解除されましたので、真野店と大和高田店を5月15日の昼12時より営業再開いたします。

<2020年5月13日>
5月14日、滋賀県と奈良県について国の緊急事態宣言が解除される見通しとなっております。
その場合、5月15日から真野店と大和高田店の営業を再開する予定です。
京都府と大阪府につきましては、国の緊急事態宣言が解除または終了する前であっても、都道府県からの休業要請についてカラオケ店が対象から外れた場合、営業を再開する予定です。
営業再開をご希望されるご意見・お問い合わせや、励ましのお言葉をを多数いただいております。ありがとうございます。
現在、各店舗にて営業再開の準備を進めております。
もうしばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

<2020年5月12日>
5月14日以降、いづれかの府県の緊急事態宣言が解除された場合、解除された府県の店舗から順次営業を再開いたします。

<2020年5月6日>
各都道府県の休業要請延長が次のとおり延長されました
京都府
– 2020年5月31日まで延長
– 現時点ではそれまでに解除する予定はなし
大阪府
– 2020年5月31日まで延長
– 5月15日に段階的解除を判断
滋賀県
– 現時点では2020年5月10日まで延長
– 10日で解除するかさらに延長するかは現時点ではわからない
– 状況を見ながら判断する
奈良県
– 2020年5月31日まで延長
– 13日に方針を再検討の予定

関連情報

休業要請・営業再開についての考え方

<2020年5月21日>
あそびばは、国の緊急事態宣言に基づく都道府県からの休業要請に従い、4月14日以降順次、全店舗を休業いたしました。 このたび、5月14日に滋賀県と奈良県、5月21日に京都府と大阪府について、国の緊急事態宣言が解除されましたので、順次営業を再開いたします。 都道府県からの休業要請は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくものであるため、国の緊急事態宣言が解除されれば当然に休業要請の効力は失われます。休業要請が継続される都道府県もあるようですが、これは特措法に基づくものではありません。 都道府県からの休業要請延長の考え方については基本的に賛同いたしますが、国からの要請、都道府県からの要請、市区町村からの要請、町内会からの要請、ご近所からの要請、これら全ての要請に応じて休業を実施すると会社の存続が困難となります。また、休業補償の金額が少なく資金繰りが急速に悪化しておりますので、これ以上の休業継続は不可能と判断いたしました。

弊社のような零細企業でも、月間の固定費が賃料約1000万円、人件費約1000万円、その他約500万円(保険料など)、合計約2500万円必要です。また前月分の仕入れについて、当月分の売上から支払いを行っております。この仕入れが約2000万円ありますので、1カ月の支出は約4500万円です。さらに営業再開における感染症対策といたしまして、機材や資材の購入及び衛生管理強化のため、約1000万円の費用がかかっております。 4月前半から売上はほぼ半減、4月中旬からは休業要請に応じたため約1カ月間収入は0円です。 休業要請から約1カ月で手元資金が約5500万円消失しています。4月前半からの売上減少分を含みますと本日までで約7500万円の資金が消失しております。 国からの持続化給付金が200万円、都道府県からの休業要請に伴う助成金が約100万円、これだけでも大変ありがたいと思っておりますが全く足りません。国の緊急融資制度により8000万円の融資を申し込みましたが、保証料400万円が差し引かれ手元に残るのは7600万円です。確かに消失した資金分が手元に戻りましたが、実際は借金が増えただけです。休業を継続すると収入が0円の状態が続きますので、また手元資金が消失し、借入を行い、借金が雪だるま式に増えていきます。そして融資が止まると倒産です。 営業を再開しても売上の回復に相当の期間がかかると考えております。営業再開後の借金の返済等勘案すると、これ以上休業を続けることは不可能です。このままでは会社の存続が困難であるため、国の緊急事態宣言解除に合わせて店舗の営業を再開することといたしました。

店舗にて感染者が発生した場合、直ちに発生店舗を休業いたします。 貝塚店につきましては、大阪府のコロナ追跡システムを導入いたします。 あそびばは会員制となっております。ご入会時に身分証明書にて住所確認を行っておりますので、クラスターが発生した場合でも、追跡調査が可能です。

ご来店のお客様全員にマスクを1枚ずつ無料配布し、マスク着用でのご利用をお願いしております。 このほか店舗では可能な限りの感染症対策を実施しております。

それでも安心してご利用くださいとは申し上げられませんが、お客様におかれましても安全に十分ご配慮いただき、営業再開後のあそびば各店舗を応援していただけますと幸いです。

<2020年5月1日>
弊社には感染症の専門家が在籍していないため、店舗の休業や再開を独自に判断することは困難です。

そのため弊社では、国の緊急事態宣言に基づく都道府県からの休業要請が出されれば休業し、国の緊急事態宣言又は国の緊急事態宣言に基づく都道府県からの休業要請が終了または解除されますと営業を再開いたします。

しかしながら、休業要請につきましては、あくまでも「要請」であり、「強制」でも「義務」でもありません。

現在のところ都道府県からの休業要請に従い全店舗休業しておりますが、全く収入が無い状態が続いておりますので、このままの状況が続けば会社の存続が困難になります。その場合はやむを得ず休業要請が出されている状態であっても営業を再開することも検討しております。

関連情報

料金改定について

2020年5月14日公開

5月4日付にて料金表を一部改訂させていただきました。
一部据え置きの料金もございますが、全体的に少し値上げとなっております。
申し訳ありません。

これは、休業に伴う損失が弊社にとって天文学的な金額になっており、今までの料金では事業の継続と会社の存続が困難と判断したためです。

また、感染症対策といたしまして、資材や機材の購入を行ったり、消毒作業などスタッフの作業負担が増えることによる経費が増大したことによります。

お客様に安心して安全にご利用いただくため、最大限の努力をしております。
それでも完璧な対応とは言えないと思いますが、日々改善しながらさらなる努力を重ねてまいります。
どうかご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

関連情報

スタッフの雇用についての考え方

2020年5月1日公開

あそびばでは、スタッフの雇用を守ることを大切に考えております
現在全店舗休業中のため、スタッフの90%以上を一時帰休としております。

弊社では、全てのスタッフの雇用を継続し、正社員・アルバイトに関わらず、休業中のスタッフの全てのシフト希望に対し、休業手当として給与の100%を支給しております。

現在のところ都道府県からの休業要請に従い全店舗休業しておりますが、全く収入が無い状態が続いておりますので、このままの状況が続けば会社の存続が困難になります。会社の存続が困難になりますと、スタッフへの給与の支払いも難しくなりますので、その場合はやむを得ず休業要請が出されている状態であっても営業を再開することも検討しております。

関連情報